【起業】先駆者が理解すべき「真似るは学ぶ」こと

こんにちは、川名慶彦です。

久しぶりにおもしろい勉強をさせていただきました。

 

真似されることがOKかNGか

 

多くのアーティストの作品の販路を創る、アートギャラリーの方々とこういう話になった。

 

「絵画技法を真似されたらアーティストはダメになる」

 

しかし、僕の芸術起業論からいうと「全然、真似されてOK」と回答した。

 

いや、むしろ教材やDVDやレッスンを通して、『スプレーアート』という絵画技法を広めていること自体、「真似してくれ」と言っているようなもの。

 

その理由は本に書いた「先駆者のメリット・デメリット」の通り。

 

確かに、その絵画技法が広まっていない時点では、本人よりも真似して露出し始める人が出現してくると厳しくなることは間違いない。

 

ライバルが増え、活動のモチベーションを保つことも難しくなる人もいると思う。

 

 

時代を先読みする能力

 

「その絵画技法を始めたアーティストよりも、それを真似したアーティストがメディア出演して先を越されてダメになった……」

 

そう話すギャラリストのアーティスト話の真の原因は、「真似されることを予測していないかった」から。

 

書道パフォーマンスにしろ、華道パフォーマンスにしろ、「これはやってみたい!」と思えるほどの魅力があるならば、真似されて当然である。

 

そして、現在では有名無名関係なく、誰でも公開できるWEBの世界。

インターネットで作品を露出することは容易にできる。

 

だからこそ、どんな分野の先駆者でも、『先見の明』がないと潰される。

 

せっかく素晴らしい腕前を披露していても、「次の次の一手」を読んで行動しないと、特に認知度の低い絵画技法の先駆者の人生は路頭に迷うことになるわけだ。

 

三手先、十手先、時代を先読みする能力を常日頃から磨いているか否か。

 

しかしながら、そういうアーティストの現象自体、貴重な経験であると思う。

 

そもそも、アーティストというギャンブル的な職業を選んでいる以上、予想外な展開があるからおもしろい人生になるのだから。

 

それを次の作品に活かせばいいし、真似されて腐っているネガティブな思考を持ち続ける方が、圧倒的に人生を下降させてしまう。

 

「では、どうすればいいのか?」というプラスの思考に素早く切り替えることができるかがキーとなる。

 

 

まとめ

 

「多くの無名アーティストに足りないスキルは、ビジネススキルである」

 

そう断言している僕の思想を、芸大生やギャラリスト、99%売れないアーティストには理解し難いと思う。

 

それは、「真反対の能力をあえて磨く」という決して進んでやろうとはしないことだから。

 

だからギャラリストはアーティストの作品を抱えて稼げるわけだが(悪い言い方すれば、カモられるわけだが)、芸術関係の学校を卒業すれば誰もが成功するほど甘くはない世界。

 

そこには、「目に見えない能力と運と技術と思想」が掛け算されて生まれる「アーティスト本人の意志という作品」が物語るのではないだろうか。

 

今度そういった話を含む、個展やトークショーや講演をやる予定なので楽しみ。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。

 


こんにちは、川名慶彦です。

僕は福島県生まれの田舎育ち、
銀座で働く元ブラック企業のサラリーマン。

今では脱サラして好きを仕事にすることで、
5ヶ国以上の国を自由に旅しながら、
月100万以上稼ぐことに成功しました。

お金も人脈も才能もコミュニケーション力もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
サラリーマンを辞めて好きなことで
独立起業するくらいの収入と
自由な時間は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって脱サラ起業して好きなことだけで
月収100万以上稼げるようになったのか、
テレビに出演してアーティストとしても成功できたのか、
20冊以上の本を出版して多くの起業家に
コンサルティングするようになったのかなど、
下記の記事で公開しています。

→ 『凡人の告白』ブラック企業ダメリーマン→月収100万アーティストのリアルな物語を読んでみる

常識がぶっ壊れる過激なメルマガをお届けしています。

→ 非常識な新世界を楽しみたい人はこちらの境地へ

 

 

期間限定プレゼント!

「23才の凡人がパソコン1台で脱サラ起業して
テレビ出演&自伝本を出版した」人生逆転成功物語

 

 

好きなことで自由に楽しく生きる成功方程式がストーリー形式で学べます。
本書は「ジェットコースターのような人生」を疑似体験できて
楽しく読めて学べると読者さんから好評です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す