【人生】精神と物質、陰陽二つの道を歩むこと

こんにちは、川名慶彦です。

 

このブログは久しぶりの更新になりますが毎日、元気に楽しんでます。

 

今年ももう上半期が終わりになりますが、心・経済・健康のレベルをバランス良く向上できてるので幸せですね。

 

精神と物質、見えないモノと見えるモノ

 

この世界は太陽と月という対極にあるものが存在している。

 

つまり、陰陽2つが1つになって構成されているわけだ。

 

言い換えるなら、物質的な成功と精神的な成功があるし、具体的な成功と抽象的な成功ともいえる。

 

わかりやすく解説すると、目に見える成功が仕事やビジネスになる。

 

そして、目に見えない成功が精神性や心の強さといったところだろう。

 

これら2つのステージをどれだけ高められるか、どれだけ熟練度を上げられるか、それが人生だといっても変わりはない。

 

だから、万人共通である人生の正解というものは、ない。

 

ないからこそ、自分が心から納得のいく人生にしていくべきだろう。

 

20代の頃から常々思っているが、心の面はもちろん、経済面も健康面も向上していくことが豊かな人生の土台になることは間違いない。

 

それらを整えながら、精神的な道と物質的な道、陰陽二つの道を歩んでいく。

 

これが人間の人終わりなき道を行く、人生というゲームなのだと考えている。

 

 

陰陽の道の過程をアウトプットする

 

このブログは陰陽でいう陰の道について、僕の成長記録や備忘録の意味もあって更新している。

 

だからアクセスを集めようとも思っていないし、思うままに文章化している。

 

完全に精神に特化した文章ばかりでわかりづらいと思うが、精神という目に見えないモノを扱うのはとても難しい。

 

だから対面で会って話せるような、ご縁がある人に伝えているし、それが今の僕にとっての正解だと思える伝達方法だ。

 

逆に陽の道は仕事やビジネスになるから、こちらのブログで更新している。

 

https://lifework-success.com

 

こちらは経済のレベルアップをメインに情報発信している。

 

僕らが生まれた日本は資本主義社会であるため、精神的な成功のみだと片手落ちである。

 

インドは精神性優位の国だが、日本はやはり違う。

 

本人が精神的な成功を達して幸せだと思えるならそれでいいのだが、陰陽二つの道が存在するなら両方の道を歩むのが正道であり王道だと考える。

 

それは精神的な成功を手にしても物資的な成功をしていない人、つまり両面で成功していない人に僕は魅力を感じないからだ。

 

陰陽の2つでこの世界が構成されているから、当然といえば当然のこと。

 

だから僕は両方の道を歩むと決めた。

 

過去の自分を考えると、結果的には興味関心のまま歩んだ。

 

精神的な成功を手にすることが先だった。

 

だから、若者がよくやるようなことは避けてきたし、物質的なことはけっこう犠牲にしてきたとも思える。

 

ブッダが城や家族や財産など物質的な成功をすべて投げ捨てて、精神的な成功に達したことに比べれば僕なんて全然ヌルい。

 

今ではブッダが残したメッセージも深く理解できるレベルになったからこそわかる。

 

何よりも精神的な成功を優先して生きてきたから必要なことだったと理解している。

 

だから現在は、ゆっくりと陰陽二つの道を楽しんで歩んでいる、ということだ。

 

俯瞰できる状態がオーソドックス

 

精神的な成功が先だと、あらゆることが俯瞰できる状態になる。

 

これは先を読む力だったり、予知能力につながるものだと思える。

 

俯瞰できると陰陽二つの道を両立して歩めるし、他人にそれらの重要性や歩み方も教えることができる。

 

今後はさらに人生のステージを上げたい周囲の人と共に、陰陽二つの道を楽しんでいきたい。

 

僕が10代の頃から、いや、誕生したときから無意識的にも意識的にも追求していた精神的な成功は、2019年に達することができた。

 

結果、すべての謎が解けた。

 

『人生ゲームクリア』といってもいいが、ゲームを投げ出すのも意味がないので、レベルはそのままでゲームの続きを楽しんでプレイしていく。

 

そのような思考に今はなっている。

 

最近はライフワークのブログを多く更新しているが、また精神的な気づきがあればこのブログも更新していこうと思う。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。