【人生】雑用はスピーディーに倒す

雑な用事は雑でもない

 

「あれやっておいて」

「明日までにこれもやっておいて」

 

雇われる側にいると、雑用だと思えることもこなすよう指示されることが多い。

 

誰でもできるであろう雑務を多くこなしていると、それが習慣化されて『指示待ち人間』になっていく。

 

まるで、ロボットのように動く人間。

右から右へ移動するような、縛られたルールというレールに乗って機械的に動いていく。

 

学校教育で参考書や問題集を多くこなすほど真面目に受けた人ほどそうなりやすい傾向がある。

 

そしてそれが結局のところ、「創造性の欠如」につながる。

 

自由とはほど遠く、心は目に見えないカゴの中に閉じ込められる。

 

「ここからは出られない」

そう思い込み、年齢を重ねるほど限界というフタをしてしまう。

 

だからこそ、あなたしかできないことを本気で探してやってみるべきだと言いたい。

 

日々、単調なことをダラダラやっていないだろうか。

 

人は生まれてからすでに、死に向かって進んでいる。

時間を無駄にする時間はないのだ。

 

誰にでもできるなら、キミじゃなくていい。

だから、脳を使わない雑用はスピーディーに終わらせること。

 

そして、人生をイメージすることに時間を使おう。

夢を叶えている人は、雑用をこなすのがものすごく速い。

 

それは、もはやルーティーンワークのようにテキパキ終わらせることが当然だと考えているからだ。

 

近くに雑用が得意な人がいたら、ぜひ観察してみてほしい。

 

そして、雑用はさっさと終わらせるに限る。

あなたは雑用をこなして満足している場合ではない。

 

あなたにしかできないクリエイティブなことに時間を使おう。

あなたにしかない夢を膨らませられるのは、あなたの想像力だから。

 

 

まとめ

 

雑用は今すぐに終わらせ、あなたにしかできないことに全力を注ごう。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。

 


こんにちは、川名慶彦です。

僕は福島県生まれの田舎育ち、
銀座で働く元ブラック企業のサラリーマン。

今では脱サラして好きを仕事にすることで、
5ヶ国以上の国を自由に旅しながら、
月100万以上稼ぐことに成功しました。

お金も人脈も才能もコミュニケーション力もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
サラリーマンを辞めて好きなことで
独立起業するくらいの収入と
自由な時間は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって脱サラ起業して好きなことだけで
月収100万以上稼げるようになったのか、
テレビに出演してアーティストとしても成功できたのか、
20冊以上の本を出版して多くの起業家に
コンサルティングするようになったのかなど、
下記の記事で公開しています。

→ 『凡人の告白』ブラック企業ダメリーマン→月収100万アーティストのリアルな物語を読んでみる

常識がぶっ壊れる過激なメルマガをお届けしています。

→ 非常識な新世界を楽しみたい人はこちらの境地へ

 

 

期間限定プレゼント!

「23才の凡人がパソコン1台で脱サラ起業して
テレビ出演&自伝本を出版した」人生逆転成功物語

 

 

好きなことで自由に楽しく生きる成功方程式がストーリー形式で学べます。
本書は「ジェットコースターのような人生」を疑似体験できて
楽しく読めて学べると読者さんから好評です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す