【健康】脱メタボ!!29才を越えるとデブ予備軍になる!?

こんにちは、川名慶彦です。

デブと呼ばれたくはありません。

 

脱メタボリックシンドローム

 

仕事の打ち合わせに限らず、初対面で重要なのが『外見』である。

 

「人は見た目が9割」というよりは、「第一印象は見た目が9割」という方が正しい。

 

外見には大きく『肉体』と『ファッション』に二分される。

 

ファッション(服装)は結局のところ、体をコーティングするようなものなので、中身である『肉体』次第でいかようにもなる。

 

結局、痩せすぎや太り過ぎなど傾き過ぎる肉体では、第一印象がマイナスだと言わざるをえない。

 

 

体脂肪率と筋肉量で分かる

 

「健康には運動です!」

「食事を改善しましょう!」

「病は気から、です!」

 

こういった健康オタク的な発言をする人が『デブ』だと、絶対的に信用されない。

 

本にも健康について書いた僕は『デブ』にはなりたくないので、今でも肉体のメンテナンスは意識している。

 

『ボクサー』のように減量したらこんな数値。

(本気モードでのパフォーマンス一歩手前)

 

2016-04-27 19.18.20

 

腹回りに脂肪がついてフォルムが崩れる『メタボ』を予防するには、『脂肪』を燃焼させて『筋肉』を増やすしかない。

 

2016-04-27 19.18.37

 

 

自分に厳しくできるか否か

 

ダイエット商品やダイエット器具などは「楽して痩せましょう!」と謳い、トレーニングジムでは「汗をかきまくれ!」とムチを打つ。

 

それで、多くの人はモチベーションが湧かず、継続できずに無駄金を払うようになる。笑

 

なのでまずは、エレベーターやエスカレーターを使わず、「階段を使って登り降りを継続すること」からスタートしてみるのも良いと思う。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は散歩・盆栽・陶芸・セルフカット。
無料E-BOOKダウンロードページ

無料E-BOOK

この無料電子書籍では、「お金がない」「人脈がない」「才能がない」何も取り柄がない超凡人でも、好きなことで「テレビに出る」「本を出す」「世界を旅する」など夢を自由に楽しくかなえるための「成幸法則」をまとめました。

>ダウンロードページはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は散歩・盆栽・陶芸・セルフカット。