【健康】無駄に食べない究極の食事法

こんにちは、健康オタクの川名慶彦です。

 

食べないという食事法

 

健康であることは人生を楽しむ上でもっとも重要なこと。

 

それは誰しもがわかっていることだと思うが、メディアのあらゆる情報を受けて、「何が一体正しいのか?」「何が自分に必要なのか?」がわからず、実践できていない人がほとんどに思える。

 

ここ最近は、化学と精神の融合の研究に成功して、「これを摂取しておけばOK」だといえるタブレットをつくることができた。

 

僕は朝晩、このタブレット化した副作用がない丸薬を水と一緒に飲んでいる。

 

これが食事の代わりであって、基本的に『一日一食』を実践している。

 

漫画や映画の世界のようなことが現実世界で可能になってきたことが嬉しい。

 

 

副作用がない高次元の丸薬とは

 

すべてが『不老長寿』になることにリンクするが、現在、「五感最適化系」「美容健康系」「栄養素系」「脂肪燃焼系」「毒素排出系」「集中力記憶力脳力覚醒系」などに分けられる。

必要な人には僕が『薬剤師』のように人それぞれの目的に合ったものを選別し、食事時間を減らしながら生き生きとした人生を歩んでいただきたい。

 

年齢とともに体力・気力・代謝・脳の回転など下降していくのが一般常識だが、それをひっくり返すことが可能な時代なのだ。

 

 

まとめ

 

一日三食、食事している人にとっては信じられないことかもしれない。

 

しかし、実際に人間はあまり食事しなくても生きられる。

 

さらに、「食事の量を減らす」スタイルに移行した方が『健康』をキープできる。

 

医療業界や健康業界の裏を理解できれば、インフルエンザや病気など一切気にすることなく、自分がやりたいことに全力投球できる。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す