【起業】凡人がブラック企業を脱サラして起業する前にやった5つのこと

こんにちは、川名慶彦です。

今回は、社畜だった僕が意識してやっていた
「脱サラする前にやっていた起業の準備」
について動画で解説しました。

 

ブラック企業を脱サラ&起業の準備5つ

 

 

 

本を読む

誰でもローコストで自己投資できる対象は、
『本』である。

書店に行けば何万冊の本があり、
そこで興味のある本をピックアップできる。

1,000円前後で知識を買えるわけだが、
一過性の情報ではなく、普遍的な情報を
中心にインプットするとよい。

今では『電子書籍』『オーディオブック』なども
誰でも簡単にインプットできるので
活用するほど成長していく。

 

セミナー音声を聞く

講演会やセミナーに参加したときに
特典としてもらえる音声ファイルや
本を朗読した『オーディオブック』を
流しながら聞くこと。

イヤホンを使うことで、移動中や
同時行動も聞いて耳から自然と
インプットできるようにするとよい。

 

ITを学ぶ

パソコンやインターネットの使い方を
学ぶことで、レバレッジを効かせることができる。

つまり、テコの原理で効果が
倍々と増していくITを活用することで、
圧倒的な速度で目標まで進むことができる。

 

お金を浪費しない

サラリーマン時代の上司や同僚は、
『キャバクラ』『ギャンブル』『酒』
に給料のほとんどを費やしていた。

これらの浪費を断ち、自己投資にまわすことで
『脱サラ』そして『起業』することができる。

 

成功者・起業家に会う

「朱に交われば赤くなる」というように、
「起業家と時間を共有すれば起業家のマインドが身につく」
ようになる。

また、
起業家で成功している人と会うことができれば、
一気に成功まで引き上げてくれる可能性が高い。

 

 

まとめ

 

ブラック企業で働いていたときが懐かしい。

完全に「あっち側からこっち側」に移行した現在、
二度と戻ることはないだろう。

自由に好きなことを仕事にして生きるという
ライフスタイルを確立させ、さらに向上していく。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

AdSense