【本・電子書籍16】こどものときにおしえてほしかった9つのこと

 

1つ年齢が上がった今、「こどものときにおしえてほしかったこと」と考えるとたくさん出てきました、川名慶彦です。

 

 

なので、16冊目の電子書籍は『教育』について書きまとめました。

 

cover16

 

 

こどものときにおしえてほしかった9つのこと

 

<まえがき>
●~おとなのひとからおしえてほしかったこと~

「子どものときに大人から教えてほしかったこと」はどんなことがあるでしょうか?

世の中にはいくつもの教育があり、様々な方向性の指導方法があります。

どんな教育にせよ、学校や家庭で受けた教育によって、人生が大きく変わっていくことは間違いありません。

そのことに気づいたのはいつでしょうか。

今回で16冊目になる電子書籍では、「成幸しながら何かを達成する」ために必要な大人でも学べる教育・思想・視点をベースに、「こどものときにおしえてほしかったこと」として書きまとめました。

教育関係で活躍されている人はもちろん、自分自身を再教育したい人に読んでいただければ幸いです。

それでは、子どものように真っ白な気持ちでお読みください。

あとがきでお会いしましょう。

川名慶彦

 

 

もくじ

 

まえがき
もくじ

1.自分にウソをつかないこと
赤ちゃんの無邪気な心

2.宣言したことは必ずやること
手と足と脳みそ

3.暴飲暴食をしないこと
小食いチャンピオン

4.時間にシビアになること
信用の貯蓄

5.興味のあることを追求すること
無関心と夢の中

6.弱点と向き合うこと
心の傷口を眺める

7.ラストまでやりきること
ようい、ドン

8.死に向かって生きていること
この世とあの世

9.創造する能力を養うこと
クリエイティブで何かを生み出す

さいごに.子どもと大人の境界線

あとがき
著者略歴

 

cover16

 

 

追伸

 

オーストラリアで仲良くなったマレーシア人が日本に来たのでガイドしてこよう(^^)

きょうも顔晴って楽しんでいきましょう(^^)/

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。

 


こんにちは、川名慶彦です。

僕は福島県生まれの田舎育ち、
銀座で働く元ブラック企業のサラリーマン。

今では脱サラして好きを仕事にすることで、
5ヶ国以上の国を自由に旅しながら、
月100万以上稼ぐことに成功しました。

お金も人脈も才能もコミュニケーション力もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
サラリーマンを辞めて好きなことで
独立起業するくらいの収入と
自由な時間は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって脱サラ起業して好きなことだけで
月収100万以上稼げるようになったのか、
テレビに出演してアーティストとしても成功できたのか、
20冊以上の本を出版して多くの起業家に
コンサルティングするようになったのかなど、
下記の記事で公開しています。

→ 『凡人の告白』ブラック企業ダメリーマン→月収100万アーティストのリアルな物語を読んでみる

常識がぶっ壊れる過激なメルマガをお届けしています。

→ 非常識な新世界を楽しみたい人はこちらの境地へ

 

 

期間限定プレゼント!

「23才の凡人がパソコン1台で脱サラ起業して
テレビ出演&自伝本を出版した」人生逆転成功物語

 

 

好きなことで自由に楽しく生きる成功方程式がストーリー形式で学べます。
本書は「ジェットコースターのような人生」を疑似体験できて
楽しく読めて学べると読者さんから好評です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す