【教育】進化MVP2015

今回は、直接対面のコンサルティング(セッション)で劇的に成長された2名を紹介。

 

こんなにも進化されるとアドバイスする僕までも非常に嬉しくなってくる。

『進化MVP2015』と称して、昨年もっとも人間的に進化された方々。

 

まずは、Tくんという中学生時代の同級生。

剣道部で心技体を切磋琢磨していたあの頃が懐かしい。

 

大学生の時以来まったく会っていなかったが、ふとしたキッカケで約2年前に大阪で再会した。

 

そこからよく会うようになり、無意識にしろ求めていたことをスポンジのように実践して吸収していった。

 

「事が運ばれるように上手くいく」

そういう風に、お膳立てされたように、スムーズに人生が進むようになる。

 

闘争心が燃える僕なら、「同級生の教えなんて聞かずに自分でその境地に行ってみるわ!」となるところを、Tくんは素直に聞き入れたことがすごい。

 

現在では夢に向かい、やるべきことに邁進している。

 

そして、2人目はNさんという40代主婦(お子さん2人)。

 

友人の出版パーティーで出会って後日、『スプレーアート』の絵を買っていくだけかと思いきや、ヘビー級の相談をされた。

 

「不幸のドン底なのですが、離婚してもいいでしょうか?」

 

15才ほど年下で結婚していない僕に離婚の人生相談をしてくるほど、毎日不幸の涙を流していたらしい。

 

きちんと行動することを条件に、Nさんはそこから具体的な教えを素直にコツコツとやっていった。

 

あれから半年経った現在、Nさんは離婚せずにむしろ感謝の念で家庭的愛情を夫にも子どもにも注げるようになっている。

 

感情を冷静に見つめられることで、心は平安へと向かう。

 

どれだけ物質面を豊かにしようが、精神面は豊かにならないことをこの短期間で理解されるようになった。

 

 

進化MVP2015の2人に共通することは、『信じる力』と『素直さ』の2点。

 

人間は誰しも『我』を持っているが、それが進化の邪魔をしている。

 

僕が何をしたかというと、ただ不必要な情報の雑草取りとベストな光合成を手伝っただけ。

 

10代から手帳や祖父の家のカレンダーに記載されてあった『人生の真理』につながる名言・格言をメモしていた僕が、今では他人に合わせて響く言葉を瞬時に投げられるようになっていた。

 

他人の望む人生を現実化できるようスムーズに導ける真の『人格者』を、僕は昔も今も目指している。

 

ニセモノではなく、ホンモノになるために。

 

 

●今回の『知覚動考』

 

目に見えぬ 神に向かいて

恥じざるは 人の心の

まことなりけり

by 明治天皇

 

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は散歩・盆栽・陶芸・セルフカット。
無料E-BOOKダウンロードページ

無料E-BOOK

この無料電子書籍では、「お金がない」「人脈がない」「才能がない」何も取り柄がない超凡人でも、好きなことで「テレビに出る」「本を出す」「世界を旅する」など夢を自由に楽しくかなえるための「成幸法則」をまとめました。

>ダウンロードページはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です