【起業】加速的に成功するためのITブランディング

こんにちは。 川名慶彦です。

 

久しぶりに、ビジネスでもプライベートでも非常に使えるお話「芸術起業論」について。

 

ITブランディングという名の武器

 

「今後の未来にあると強い、人生の武器」は、大きくわけて3つある。

 

1.ブランディングされた名前

 

今後ますます、会社の肩書きは効果が薄くなり、個人の名前と実力がものをいう社会になっていく。

 

そう考えると、服やバッグのように、ブランド化された「名前」があると非常に有利になる。

 

なので、ブランディング、価値が向上された名前があるかないかで人生は大きく変わっていくことは間違いない。

 

しかし、知名度が低く、誰でも最初は無名なので、「この人=●●」というイメージがつくようにしていくには、ITテクニックと構築する時間が必要だ。

 

 

2.独自のWEBサイト(ホームページ・ブログなど)

 

独自のWEBサイトとは、FacebookやツイッターなどSNSをとおしたアカウントではなく、個人の独立したサイトのこと。

 

1につづき、名前をブランド化するためにインターネット上で「セルフブランディング」するわけだ。

 

広告があるSNSや無料ブログではなく、独自サイトをベースにして、枝葉のようにリンクしていけばさらにブランディングにつながる。(WEBに慣れていない人はSNSや無料ブログから始めるのもよいかと)

 

 

3,ロゴマーク・名刺・PCなどのツール

 

デザインセンスの良いロゴマークを個人でも持っていると、それもブランディングになる。

 

名刺に印刷したり、サイト内でさりげなく公開したりすると真価を発揮する。(詳細はまだ後日)

 

僕の名刺や、「スプレーアートアーティストYOSHI」「日本スプレーアート協会」のサイトなどを参考にすると、いかに細かい部分までブランディングに使われているかが分かると思う。

 

パソコン一台で可能になるそういったITスキルを使ってのブランディングを、僕は勝手に「ITブランディング」と呼んでいる。(九州大学でも話しましたとおり)

 

このITブランディングをしていない企業は取り入れるだけで相当業績は上がり、個人でもそれは同じこと。

 

ブランディングがある程度、できあがってくるとそれが一人歩きするようになり、「自分よりもステージが高い人」が自然に集まってくるようになる。

 

 

まとめ

 

人生というゲームは、おもしろですね。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。

 


こんにちは、川名慶彦です。

僕は福島県生まれの田舎育ち、
銀座で働く元ブラック企業のサラリーマン。

今では脱サラして好きを仕事にすることで、
5ヶ国以上の国を自由に旅しながら、
月100万以上稼ぐことに成功しました。

お金も人脈も才能もコミュニケーション力もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
サラリーマンを辞めて好きなことで
独立起業するくらいの収入と
自由な時間は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって脱サラ起業して好きなことだけで
月収100万以上稼げるようになったのか、
テレビに出演してアーティストとしても成功できたのか、
20冊以上の本を出版して多くの起業家に
コンサルティングするようになったのかなど、
下記の記事で公開しています。

→ 『凡人の告白』ブラック企業ダメリーマン→月収100万アーティストのリアルな物語を読んでみる

常識がぶっ壊れる過激なメルマガをお届けしています。

→ 非常識な新世界を楽しみたい人はこちらの境地へ

 

 

期間限定プレゼント!

「23才の凡人がパソコン1台で脱サラ起業して
テレビ出演&自伝本を出版した」人生逆転成功物語

 

 

好きなことで自由に楽しく生きる成功方程式がストーリー形式で学べます。
本書は「ジェットコースターのような人生」を疑似体験できて
楽しく読めて学べると読者さんから好評です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す