【起業】葉桜になる前に描くスプレーアート

井の頭公園からこんにちは。

 

お花見スポットである井の頭公園でのんびりと……、ではなくて、スプレーアートをやってきました。

 

○桜が葉桜になる前に

 

告知なしのゲリラ的にやったので、もちろん僕のことなど知るわけもないわけで、

「これスプレーなんだ」

「おー、きれー」

「写真みたい」

「どこかの美大生?」

などなど、ストレートな感想が聞けるのも路上パフォーマンスの醍醐味です。

 

そしてやはり、小学生からご年配の方まで興味を持って頂けるのは描いているアートパフォーマーとしても非常に嬉しいことです。

 

井の頭公園では新作を数点描き上げました。

 

 

○YOSHI流、新作の生み出し方

 

新作は様々なインプットが土台となっています。

 

本や映画のほか、人・風・太陽・水・空気など自然すべてから意識的に学び取っていきます。

 

そしてキモなのが、

<あえて練習なしのぶっつけ本番で描き上げる>

ということ。

 

基本的にそんなリスクあることをやる人はいないので、僕は

「ぶっつけ本番だからこそぶっ飛んだものが生まれる」

と考えて実際にやっています。

 

自分で精神を緊迫状態に追い込めるのはもちろん、想像力が爆発的に上がるから。

 

むしろ、覚悟も緊迫感もなく、「何度でも描き直せる」なんて思いながらやっても、自他共に驚く新作を生み出せるはずがありません。

 

それは、音楽にしても絵にしても料理にしても、創造物ならばなんでも当てはまることだと思います。

 

 

●今回の『知覚動考』

 

その手に魂が込められなければ、芸術は生まれないのだ。

by レオナルド・ダ・ヴィンチ(芸術家)

 

 

●追伸

 

「あれやろう」と思ったことを実際にやれるって実はすごいこと。

そこに最上の喜びを感じる。

 

>本好きな人はAmazon 著書ページへ

 

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は散歩・盆栽・陶芸・セルフカット。
無料E-BOOKダウンロードページ

無料E-BOOK

この無料電子書籍では、「お金がない」「人脈がない」「才能がない」何も取り柄がない超凡人でも、好きなことで「テレビに出る」「本を出す」「世界を旅する」など夢を自由に楽しくかなえるための「成幸法則」をまとめました。

>ダウンロードページはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です