【思想】バレエ成功者から学ぶ「夢をかなえる人と邪魔する人のマインドセット」CM

こんにちは。川名慶彦です。

今回は、インターネットで知ったあるテレビコマーシャルについて考察していきます。

早速、こちらの動画をご覧ください。

 

夢をかなえる人には必ず邪魔が入る

 

 

このCMのストーリーから学べること

 

・興味のあることをスタートしている

コンプレックスを抱いている

・ストーリーに合わせて音楽に強弱をつけたりギミックさせている

・邪魔する人が精神的ダメージを与えることをしてくる

・自分の個性を発揮することを自分で考えている

・個性と努力をフルにパフォーマンスしている

・結果、優勝する

・最後に商品を使ったことでのメリットを開示している

 

このCMはビジネスだけではなく、人生の本質をついている非常に完成度が高い動画になっている。

僕は普段テレビは観ないのだが、インターネットでこれを見つけたときは思わず何度も再生していた。

成功するまでの過程がコンパクトにまとめられていて、きちんと足を引っ張る人も登場している点が素晴らしい。

順風満帆に成功する人なんて、『天才』しかいないわけだ。

『努力』を継続して、『個性』という才能を完全に開花させた人のみが得られる感動がある。

 

 

まとめ

 

可能性が低いと思われることを挑戦しようとしていると、必ず、邪魔してくる人が現れる

僕は、サラリーマンとして働いていたときも、脱サラしてアーティストの道を歩んでいるときも、そういった低レベルの人は存在していた。

 

「無理に決まっている」

「成功するのは一握りしかいない」

「社会の常識を考えろ」

こういった言葉を投げて、自分のテリトリーから脱さないようにする人は多くいる。

 

また、直接的に夢への道を妨害してくる人もいる。

 

・批判によって足を引っ張ろうとする人

・物理的に足を引っ張ろうとする人

・精神的に足を引っ張ろうとする人

・自分を安心させるために足を引っ張ろうとする人

 

こういった『ドリームキラー』をまともに相手している時間や労力はないのだ。

夢を最速をかなえるためには、暇な時間などないのである。

 

だから、成功するまでの過程で、「どんなことにも屈しない強い精神を持っているか」を問われるわけだ。

しかし一旦、成功をつかんでしまえば、その精神を手放さない限り最高の人生を創造できるようになる。

夢を自由にかなえる人になろう。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。