【剣道】合格率28.6%だった昇段審査は狭き門

親善試合の稽古に参加させていただきました、川名慶彦です。

初めて二刀を使う剣士と立会して、未だ攻略できる策が見つかりません。笑

 

昇段審査の合格率

 

 

1年に3回ある、剣道4段&5段の昇段審査。

 

前回は「22%」と載っていたが、今回は少し合格者が多かったようだ。

 

 

昇段者リスト

 

 

こうして剣道連盟のホームページに、所属区・氏名・年齢が掲載される。

 

4段では68才の方が最年長だった。

 

剣道は、何歳からでもスタートでき、何歳からでも昇段審査を受けられる。

 

すべては本人のやる気次第。

 

4段合格した現在、4年後に5段が受審可能になる。

 

5段合格後、5年後に6段受審可能。

6段合格後、6年後に7段受審可能。

7段合格後、10年後に8段受審可能。

 

あくまで、「受審することが可能」であって、高段になればなるほど合格率は低い。

 

スムーズに合格するほど甘くはないが、7段を40代後半~50代前半に取得できれば理想。

 

 

まとめ

 

お世話になっている剣友会の皆さんとの写真。

 

 

おかげさまで、毎回の稽古をとおして上達することができている。

 

ようやく、大会で試合をやりたいと思えるようになった。

 

学生時代に戻り、「真剣勝負で勝つ」という喜びを再び感じたい。

 

The following two tabs change content below.
アーティストとして起業する『芸術起業』というライフスタイルを提唱している当サイトの管理人。趣味は盆栽・陶芸・彫刻。

 


こんにちは、川名慶彦です。

僕は福島県生まれの田舎育ち、
銀座で働く元ブラック企業のサラリーマン。

今では脱サラして好きを仕事にすることで、
5ヶ国以上の国を自由に旅しながら、
月100万以上稼ぐことに成功しました。

お金も人脈も才能もコミュニケーション力もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
サラリーマンを辞めて好きなことで
独立起業するくらいの収入と
自由な時間は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって脱サラ起業して好きなことだけで
月収100万以上稼げるようになったのか、
テレビに出演してアーティストとしても成功できたのか、
20冊以上の本を出版して多くの起業家に
コンサルティングするようになったのかなど、
下記の記事で公開しています。

→ 『凡人の告白』ブラック企業ダメリーマン→月収100万アーティストのリアルな物語を読んでみる

常識がぶっ壊れる過激なメルマガをお届けしています。

→ 非常識な新世界を楽しみたい人はこちらの境地へ

 

 

期間限定プレゼント!

「23才の凡人がパソコン1台で脱サラ起業して
テレビ出演&自伝本を出版した」人生逆転成功物語

 

 

好きなことで自由に楽しく生きる成功方程式がストーリー形式で学べます。
本書は「ジェットコースターのような人生」を疑似体験できて
楽しく読めて学べると読者さんから好評です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す