メッセージ

2015-10-18 17.27.54

 

●人生を狂わす2つの見えない波

 

人生の航海には、「見えない波」が2つ存在します。

その視覚化できない波は、人生にプラスの作用がある「陽の波」とマイナスの作用がある「陰の波」に分かれます。

 

どちらの波も、船長である「あなた」の捉え方次第であって、良いも悪いも受け取れるのです。

 

いつどんな時代でも、皆、こう願うことでしょう。

「なるべくなら、プラスになる波に乗って人生を謳歌したい」

 

しかし、その波は目に見えないがために、時には波に飲まれる可能性もあります。

 

「なんで自分だけこんな目に…」

過去にそう思える経験はないでしょうか。

 

「良い出来事だけを受けて、良くない出来事は一切受けたくない」

そう思える気持ちも分かります。

しかし、陰の波がないなら地球上で「悩み」という名の霧はなくなっているのです。

 

つまり、プラスがあるならマイナスも確実にある、ということです。

 

太陽があって、月があります。男性がいて、女性がいます。黒があって、白があります。

 

この現実世界に陰と陽が存在する限り、「どちらか一方方向のみ」ということはあり得ないのです。

すべて、1枚の葉っぱのように表裏一体で構成されているのです。

 

そういった仕組みが成り立っている世界で、僕らは人生の航海を旅しています。

それが事実ならば、真摯にそれらの波を受け止めましょう。

 

プラスの波からもマイナスの波からも、学ぶ姿勢で待ち構えましょう。

人生を向上させるために、波の種類を理解しましょう。

そして、これから来る波を、見極められる眼を養いましょう。

 

そうしていけば、どんな波でも対応できる航海ができるはずです。

 

翻って、あなたは波が見えているでしょうか?

そしてこれまで、波に乗れてきたでしょうか?

 

いつどんな時でも、陽の波に乗ることができ、陰の波を避けることができるよう、中庸の精神を常に維持していきたいものです。

その羅針盤が、人生という名の航海を豊かなものとするからです。

 

これらのことを考えながら、未来の波を把握するために、今日も僕は波乗りに出かけます。

 

川名慶彦